バンコク

バンコクでの2週間ノマド生活! – プロムポン編

バンコク2週間ノマド生活の2日目です。

写真撮影のためプロムポンへ

4日目から6日目にかけてベトナムに行くのですが、そのためにVISA用の写真撮影と用紙の印刷が必要になります。調べたところプロムポンの大型ショッピングモールEMQUARTIERで撮影できるとのことだったので、2日目はプロムポンに行くことにしました。

フアランポーンからプロムポンまでは1本で行けないので、Sukhumvitまで行ってプロムポンまで歩くことにします。乗り継ぎで行くこともできたんですが、時間節約するよりは住むことを想定してその周辺の町並みを見たかったので歩くことにしました!

プロムポンでの写真屋さんModern Image

Sukhmvitからプロムポンまでの道Sukhmvitからプロムポンまでの道

Sukhmvitからプロムポンまではひたすら道をまっすぐです。

道中には大型のショッピングモールや飲食店も多くあり、栄えている駅だなという印象です。また日本料理店も多くありました。

目的の写真については、Sukhmvitからプロンポンの道の途中に写真屋を見つけたので、そこで撮影してしまいました。いわゆるパスポート用写真撮影用の機械的なもので撮ってもらって、200バーツです。

  • Modern Image
  • 495 Sukhumvit Rd, Khlong Toei Nuea, Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

Sports Bar、Robin Hoodで昼食

Co-Working Spaceの場所を調べるためにWiFiが欲しかったので、道中のSports Bar、Robin Hoodで朝食です。99バーツとタイにしてはちょっと高めですが、おしゃれな朝食を楽しめました。

  • Robin Hood
  • 597/1-3 ซอย 33/1 ถนน สุขุมวิท Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110


ベンチャシリ公園にはバーベル等があり上裸のマッチョが朝から身体を鍛えてました。

ベンチャシリ公園で体を鍛えるマッチョベンチャシリ公園で体を鍛えるマッチョ

最高のCo-Working Space、AIDS DESIGN CENTER

無事初日のCo-Working SpaceであるAIDS DESIGN CENTERに到着です!

値段は何と1日利用150バーツ、年間利用1200バーツです。日本のCo-Working Spaceは1ヶ月で1万円ぐらいなことを考えると驚くべき安さです。

AIS D.C.

そしてものすごく広い!綺麗!うるさくない!快適な空間でした。

まず駅に併設した大型ショッピングモールの5階にあるため、通いやすく、買い物から食事まで全て建物内で完結できます。イメージとしては六本木ヒルズで仕事する感じです。

Speedtestでも高パフォーマンスでした。

調べると現地在住の方でイチオシしている方が多く、最初から一番良いCo Working Spaceにきてしまったみたいです。ちょっと寒くて上着羽織りたくなったこと以外に不満はない、良い場所でした!

  • AIDS DESIGN CENTER
  • 622 The Emporium Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110

仕事途中はイムちゃん タイレストランでランチ


ランチは近くのタイ料理屋で食べました。割とローカルめなところを選んで見た所、だいたい1食90バーツ(300円)ぐらいでした。

ローカルな価格設定で、日本語メニューがあるのが良いですね!

  • イムちゃん タイレストラン
  • 698 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110

プロムポンという街

どうやら日本人の多く住む街だそうで、それも納得の便利で綺麗な街でした。大型のショッピングモールが多くあり、全く比較にならない規模とはいえタイにおける銀座的な立ち位置なのかな?と思いました。

とにかくなんでも揃っていそうだったので、住むのに良い街だと思います。