技術

新規ドメインで無料WordPressブログを作ってみた

小学生の頃からプログラミングをして、20年近くプログラマーをしていることが発覚した@dorarepです!

そんな私が姉にWordpressの独自ドメインブログを作って欲しいと頼まれて、ついでにと自分のブログも作ってみました。

今は誰でも簡単にWordpressのサーバをたてられる時代ですが、どうせエンジニアなら無料で高速なWordpressサーバを立てたいですよね!

そこで今回はそれにあたり使用した技術や行ったことを、まとめていきたいと思います。

【0日目】7月3日

WordPressブログの構築

世の中Wordpressのブログを簡単に作る手段はたくさんあります。

ですがせっかくエンジニアなのでサーバ代無料でハイスペックなブログを運用しようと思い、以下の技術で作成しました。

  • GCP (無料枠)
  • KUSANAGI Runs on Docker
  • Cloudflare
  • お名前.com

環境構築は下記サイトを参考に行いました。(非常にためになる記事ありがとうございます!)

https://www.karelie.net/free-fast-wordpress-site/

テーマ選択

テーマは情報量の多さや評判の良さ、デザイン性の高さからLION BLOGを選択しました。

CacheControlの変更

GoogleのPageSpeed Insightでブラウザキャッシュ時間が短いと怒られるので、キャッシュ期間を変更していきます。

変更についてはCloudflareにログインし、CachingからBrowser Cache Expirationから変更可能です。

私の場合はこれで5点ほど点数が上がりました。

※先ほどのサイトの手順通りの設定のままキャッシュすると、HTMLファイルのキャッシュ時間も伸びてしまいます。トップページが何日間も更新されない!なんてことになりかねないので、キャッシュ範囲及びキャッシュ期間は要調整です。

Google Fontsのレンダリングブロックの排除

Google Fontsをそのまま使用するとレンダリングブロックが起きてしまい、PageSpeed Insightで怒られてしまいます。

そのためGoogle Fontsを使用する際は以下のような形で取得していきます。

jqueryのレンダリングブロックの排除

こちらを参考に対応していきました。

【1日目】7月4日

記事の準備

昔無料ブログサービスで書いていた記事もあったため、そちらを閉鎖し一部記事を移動させました。

今回は一気に複数の記事を載せてしまいましたが、検索流入を増やすためには定期更新が必要なため投稿日をずらして少しずつ掲載していった方が良いかもしれません。

どちらにしろここからは毎日1記事は書いていきます。

Search Consoleへの登録

まず検索流入が入らないと話になりません。しかし新規ドメインのブログはGoogleから認識されるまで時間がかかるため、真っ先にSearch Consoleへ登録していきます。

Sitemapとは?

Sitemapとは検索エンジンに渡すホームページの地図のようなものです。「このホームページはこんな構成になっていて、こういうページがあるよ!」って情報を教えるわけですね。

有力サイトの場合はGoogle側が勝手に探索しに来てくれるんですが、まだできたばかりの場合こちらから地図を渡してGoogle様に訪問していただかないとなりません。

XML-Sitemapの導入

WordPressでSitemapを作成するプラグインの1つがGoogle XMLSitemapsです。今回はこちらをインストールし、Sitemapを作成しました。

Search ConsoleでSitemapの送信

クロールのサイトマップの項目からSitemapを登録していきます。

Google Analyticsへの登録

誰がどこからどのようにブログへアクセスしたのかを分析するため、Google Analyticsに登録しました。

【2日目】7月5日

Google Adsenseへの登録

気が早いですがGoogle Adsenseに登録してしまいました。申請をしたのち、その日のうちに登録完了のメールが届き使えるようになりました。

あくまで人がいないと意味がないものなので、2日目に登録しなくて良かったとは思います。

【4日目】7月7日

Bing web マスターへの登録

Bing web マスターは簡単に説明するとSearch ConsoleのBing版です。検索エンジンBingにホームページを認知してもらうために使っていきます。

本来はSearch Consoleと同じタイミングで登録してしまった方が良かったと思います。

Amazon Associatesへの登録

またまた気が早いですがAmazon Associatesにも登録です。記事内容的に本を引用することが多く、後からAmazon Associatesに登録しようと思ったときに全てを差し替えるのは大変そうなので早めに登録しちゃおうという魂胆です。

翌日の5日目には申請が通りAssociatesプログラムが使えるようになりました。

AmazonJSプラグインのインストール

合わせてWordpressでAmazonのリンクを使えるようにするため、AmazonJSプラグインをインストールしました。

そして記事内にあるAmazonへのリンクをAmazonJSのものに変えていきます。

【5日目】7月8日

他のサイトからリンク

TwitterやGithub、Qiitaなど自分が使用しているサイトのリンクをこのブログに変更しました。

ブログ村への登録

その他の流入手段も確保するため、ブログ村に登録しました。

このときマイナーなカテゴリを選択することでランキング上位を狙っていきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【9日目】7月12日

AMP対応は断念

最初はLIONブログで対応しようとしたのですが、使用しているプラグイン的にどうしてもAMPに変換できないページが出てきてしまいました。

またamp-wpを使用するとどんなページでもAMP対応に変えてくれます。

しかし、LION BLOGの目次の崩れなどが目立ってしまいました。

まずは変にリスク取るよりは堅実に数値の変化を見てみたいので、しばらくはAMP対応しない方向でいきたいと思います。

まとめ

最初はついつい楽しくなって色々やってしまいますね。

とはいえ検索流入を増やすためにはあくまで継続が大事ということで、ここから飽きずに続けて行きたいと思います!