国内

【豊川浴泉】神田川の銭湯で懐かしい気持ちを味わってきた【料金・タオル】

高田馬場での用事を待っている間、神田川沿いを散歩してたらなかなか趣のある銭湯を発見。

夏場に歩き回って汗をかいている中、銭湯に入らない手はありません。

ということで、手ぶらで突入してきました!

神田川沿いの豊川浴泉

入り口

豊川浴泉入口豊川浴泉の入口

豊川浴泉の周りは住宅地で、昭和を感じさせるようなどこか懐かしい空気が流れています。

時代を感じさせる佇まいですが、かと行って建物の古さを感じさせない綺麗さもあり、あたかも昭和の世界に迷い込んでしまったような感覚を覚えます。

脱衣所

豊川浴線脱衣所豊川浴線の脱衣所

入り口すぐの受付で支払いを済ませた後、その横の扉を入り脱衣所へと向かいます。

脱衣所も汚れなく綺麗で、体重計、マッサージチェアといったような定番の設備が揃っています。

銭湯

銭湯にはシャンプー、ボディソープがあり、手ぶらでも体を洗うことができます。

浴槽は日替わりで中身の変わる『薬湯』と、体を伸ばせる『リラックスバス』、泡の出る『ミクロバイブラ風呂』の3種類がありました。

銭湯はおそらく40度ぐらいの、熱くない入りやすい温度でした。『薬湯』の方が温度が低かったように感じます。

ちなみにサウナや水風呂はありませんでした。

コインランドリー

豊川浴泉のコインランドリー

浴泉の隣にはコインランドリーが付いていました。

利用者層

利用者は親子が多い印象で、おそらく近くに住んでいる方々なのかなと思います。

そういった面から、地元民に愛される銭湯といった印象を受けました。

豊川浴泉の料金・タオル等設備

  • 大人:460円
  • 小学生:180円
  • 未就学児:80円
  • タオル(手ぬぐい)レンタル:50円
  • ドライヤー:3分20円

タオル、というよりは手ぬぐいはレンタルすることができ、50円でした。

ドライヤーは3分20円で有料だったので、注意です。

まとめ:豊川浴泉

最寄り駅も都電なため、遠くからわざわざ行くようなところではないかもしれません。

しかしもし近くに寄ったら、その懐かしい雰囲気だけでも味わってみると良いかもしれませんね!

名前豊川浴泉
所在地〒112-0015 東京都文京区目白台1丁目13−1
電話番号03-3941-7856
営業時間16:00~23:50
定休日月曜、金曜
コインシャワー・ランドリーは無休
公式ページホームページ
アクセス都電荒川線「早稲田」駅下車、徒歩5分