モロッコ

【罠】モロッコの両替所で作らされる謎のGLOBAL CARD

海外旅行で最初にある試練といえば「両替所」です。

とはいえ普通は特に問題なく終わるのですが、モロッコ旅行では「謎のカードを作らされる」という1つ失敗を犯してしまいました・・・。

換金所で薦められる謎のカード

日本から約10時間かけてUAEへ、そこからさらに6時間ほどかけてモロッコのカサブランカ「モアメ・サンク空港」へ到着します。

諸々含めるとほぼ丸一日かけての大移動した。

 

そんな疲れ切った状態で、真っ先にしなければならない仕事が「換金」です。

空港の中に両替所を見つけ、早速5万円を渡して両替をしてもらうことに。

 

ちなみにこの金額、「割と多いかな?」と思ったんですが、同行者に「そんなんじゃ足りないでしょw」と言われてしまいました。

というのも、モロッコの物価は意外に高く、食費や交通費など割と日本と大差ないんですね・・・。

「カード作った方がお得だよ!」

「5万円だとモロッコ価格いくらになるよ」

ここまではいいんです。

ただ、そこからやたらカードを作ることを薦めてくる!

インドやベトナムと比べるとモロッコ人の英語はわかりやすい方だけど、自分の英語力的にあまり何言ってるかわからない。

 

カードを作った方がお得みたいなことを力説していて、国中で使えるアピールをすごいしてきます。

余ったら「空港でまた換金できるから!」とも。

 

実はフランスに行ったときにもカードを薦められ、お得みたいなことを言われながらも断った経緯がありました。

正直そのときに「カードを作っていたらどうなったんだろう」と思っていたことと、飛行機での長旅の疲れで、面倒なので作ってもらうことにしました。

疲れが溜まってると意志力が落ちる典型ですね。

残った現金約4万円

そして渡される謎の『GLOBAL CARD』。

どうやらBANQUE POPULAIREという会社が発行しているmastercardのようです。

調べたらフランスの会社だったので、まさにフランスに行ったときに作らされそうになったやつかもしれないですね・・・。

 

そして渡される現金は約4万円分。

領収書を見るに、5千円はカードにチャージされ、残りは手数料で取られたみたいです。

うーん、こんなに減るか。

そして5千円分のカードって意味あるのか。

謎のカードは使えるのか!?

さて、そうして謎のカードが手に入ったわけですが、なかなか使うタイミングがない。

というのも、その旅行中は同行者と共有財布を使って会計をしていたからです。

  • 同行者と共有財布を作ってそこにお互いに同額入れる。
  • 食事や交通費などは共有財布から出す。

しかし最初に言われた通り5万円では心もとなく、ホテル代やツアー代などを支払っているとすぐに枯渇してしまいます。

これはもうカードを使うしかない!

“Can I use this card?”

それ以降はレストランやショップでカードを使えるか試してみることに。

Can I use this card?
No!

観光客の少ないローカルめなお店に行ってるせいか、なかなか使えません。

mastercardはダメなんてお店も。

国中で使えるとはなんだったんだ。

“PIN?”

そうしてしばらくすると、ついに使えるお店にたどり着きます。

ガイドブックにも載ってるお店。さすがの安定感です。

 

Can I use this card?
Ofcourse! Please input the pin code.
PIN???

 

当たり前ですが、クレカ決済ではPIN入力を求められます。

しかしPINを聞いた覚えがない・・・。

結局適当に入れるも無理で、自分のクレジットカードで決済してもらうことになりました。

 

その後もなんども試しましたが、同じ結果です。

5000円は諦め、帰宅

そして帰りに空港につくも、面倒なので換金の交渉をせずにそのまま帰宅しました。

 

カードを見てみると半年ほどで期限が切れるみたいです。

こうして5000円は手元に戻ることなく、失われました。

実はATMで使うためのものだった?

帰ってから調べてみると、実はATMで引き落としができたようです。

市内の銀行のATMで利用してみると問題なく現金を引き出せました(カードが添付されていた用紙の左上に印字されていた4桁の暗証番号で)。

両替時に作らされたグローバルカード

しかし「おろした」というその人も、お店では使えていないようです。

じゃあお店で使おうと、いくつものお店に聞きましたが使える所はありませんでした(>_<)

こうしてみるとみなさんカードで損をしないためにてんやわんやしているようで、「作ってよかった!」という人はあまりいなさそうですね。

カードは作らないほうが良い!

というわけでフランスやモロッコの空港でカードを作るよう薦められても、作らない方が良いです!

そもそも、日本のクレジットカードで良い

冷静になってから思ったんですが、そもそも日本で作ったクレジットカードで引き出すこともできるし、カードを使えるお店なら日本のクレジットカードを使うことができます!

このカードが仮に使えたとしても、このカードが有用な場面は全て日本のクレジットカードで代用できるんです!

 

そもそも使うというハードルすら超えられませんでしたが、仮に超えたとしても全く便利じゃありません。

そもそも、換金しないほうが良いらしい

旅行中に出会った人も言っていたのですが、そもそも換金せずに引き落とすのが一番お得らしいです。

海外キャッシングした際に、繰上返済すないと利子がどんどん高くなってしまいます。しかし、このカードがあれば、旅しながらネットでサクサク返済できるので、実際のレート+100円以下で外貨両替が可能なのです。

【外貨両替】海外旅行はセディナ jiyuda! ~クレジットカードでキャッシング

 

というわけで、換金所での変なトラブルを避ける意味でもクレジットカード引き落としでやっていくのが良さそうですね。

ATMはATMでまた「ATMがみつからない」とか「ATMの周りに現地人がたむろってて怖い」とか「英語表記がない」とか「カードが吸い込まれる」みたいなことはありますが・・・。