About me

何かを作るのが大好きな小学生時代

小学生時代はひたすら何かを作っていました。

漫画を描いたり、ゲームを考えたり、小説書いたりしていました。

 

そんな私が、小学5年生のとき親が買い与えてくれたPCにハマったのは言うまでもありません。

PCを手に入れた私は、何かを作る道具を手に入れて、それを世に出す手段も手に入れたのです。

@dorarep

その頃からドラレプと言うハンドルネームで活動しています。

これは当時好きだったドラえもんから来ていて、そのレプリカを俺が作る!と言う意思を込めてつけました。

フリーゲームを公開する日々

PCを与えられてからはPCを使って何かを作る日々でした。

コミックメーカーと言うツールから始まって、RPGツクールなどに入り、そしてそれにも飽き足らずプログラミングに手を出し始めました。

音楽ツクールで音楽を作ったり、ドット絵を描いたりもしていました。

そして作ったものを自分のHPやVectorといったサイトで公開します。

そしてくるユーザからの反応が最高の楽しみでした。

 

ご覧の通りカードゲームが大好きです。

ソーシャルゲーム会社に就職

そしてソーシャルゲーム会社に就職しました。

ゲームの運用移管をするためにベトナムに住んだり、他社の運用しているゲームを引き継いで運用する業務等を行なっていました。

 

したがって基本的には運用改善の日々でした。

この運用改善が性に合っていたらしく、2ヶ月で運用コストを半減させて全社MVPを頂くことができたりと活躍させて頂くことができました

退職しベンチャー企業へ

そのソーシャルゲーム会社も退職し、ベンチャー企業に転職します。

めっちゃ不満があった!と言うよりは他の会社を見てみたかったと言う思いが強かったです。

 

そしてサンティアゴ巡礼で人生について見つめなおします。

この辺りの話はMediumにまとめています。

20代最後の年、僕は異邦の地を歩いた

眼精疲労が悪化しフリーランスへ

新卒の頃過激に働いてから眼精疲労を発症し、それ以降ずっと業務時間を調整しながら働いていました。

しかし3社目で働いていたとき急激に眼精疲労が悪化してしまい、1日4時間もコーディングできないような状態になってしまいました。

そのため一度仕事から距離を置くため、またエンジニアというキャリア自体を見直すためにフリーランスとなりました。

ノマドエンジニア

そしてブログをはじめ、ノマドエンジニアとしての活動を始めます。

この辺りの内容は下記記事に書いてあります。

 

あわせて読みたい
フリーランスエンジニアが海外ノマドを選ぶ理由私は今フリーランスでITエンジニアとして仕事をしています。 具体的には基本リモートで働いた時間を申告し、それに合わせた時給をもらう...

そして現在はノマドに暮らしながらRails+Vue案件の開発やプログラミングスクールのメンター業を行なっています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村